creatspacer_hero

クリート調整スペーサー

足の長さ、カント角(足裏角度)の左右差は人それぞれです。
膝や足裏の痛みがある方は、足の左右差が問題かもしれません。
通常のクリートは、位置の調整は出来ますが角度は調整できません。
「クリート調整スペーサー」を使えば、カント角や足の長さ調整が可能です。
自分に最適なフィッティングで、痛みから解放されましょう。


最適な足のフィッティングを

自転車は、乗る人の体に合わせられるよう、いろいろ調整が出来るようになっています。
しかし、カント角(シューズの横方向の角度)、左右の脚の長さ調整する機構はありません。
このクリート調整スペーサーを使用することで、今まで調整出来なかった、カント角と脚の長さ違いを調整することが出来ます。
クリート調整スペーサーは1枚あたり0.5mm。細かい調整が可能です。
人間の感覚は繊細なため、たった0.5mm違うだけでも、印象が変わります。
少しずつ調整していき、自分に合ったをフィッティングをしましょう。


使い方

カント角調整

カント角を調整することで、踏み込み時の足裏の圧力を均一化します。また、適切な足首角度は膝への負担も減らします。
カント角調整には、左右のどちらかにスペーサーを入れてください。

クリートの高さ調整

クリートの高さ調整には、3箇所すべてにスペーサーを入れてください。
体が脚の長さの違いに慣れている場合があるため、いきなり左右差の分のスペーサーを入れず、3箇所すべてに1-2枚ずつ追加していき、実際に使用して様子を見ながら調整します、


取扱説明書・コンセプト&データ・不具合情報・よくあるご質問等の製品に関する詳しい情報については下記をご覧ください。

クリート調整スペーサー_docs

Load More

クリート調整スペーサー_FAQ

スピードプレイの3つ穴→4つ穴変換プレートの下に弊社のクリートスペーサーを入れて、テストしてみました。
1枚までは問題無く使えそうですが、2枚以上になるとクリートが歪む可能性があります。
シューズの反りにもよりますので、現物合わせでお確かめください。

Load More


インプレッション

バイクポジションの調整の中で一番難しく奥が深いのがクリート調整です。前後左右はクリートを動かすことで調整できます。しかし、カント角の調整機能はショーズとクリートには備わっていなく、一部の選手はインソールでどうに誤魔化している状態でした。
私自身も膝の上下時に発生する横方向への力のロスの原因がこのカント角にあることに気がつくのに時間がかかってしまいました。そこで出会ったのがこのクリート調整スペーサーでした。
機構としては簡単ですが、力の掛かる部分であり、経年変化にも強く、サイズもピッタリな専用品はレースでも安心して使用出来ます。
左右の脚の長さの違いによる違和感や柔軟性の差異に悩んでいる方、私と同じく横方向のペダリングロスを改善したい方等に是非一度試してもらいたい製品です。 (全日本選手権優勝経験者)


製品仕様

仕様

内容量
12枚
厚さ
0.5mm/
製品重量
約0.35g/枚
価格
¥1,200(税別)

注意事項

・3穴クリート専用となります。ほかの穴数のクリートには使用できません。


下記の取り扱い店舗、ウェブショップよりお買い求めください。


How to

製品の使い方、有効活用方法等、製品に対する記事を掲載しています。

ユーザーマニュアル

製品の取扱説明書、各種データ、修理方法等の情報を掲載しています。

FAQ

「不具合かな?」と思ったらFAQをご覧ください。
さまざまな事例を掲載しています。

お問い合わせ

ユーザーマニュアル、FAQをご覧になっても解決しない場合、お問い合わせフォームにてご連絡ください。修理の依頼もこちらから。